見出し画像

佐貫絢郁さんのためし書き #みんなのためし書き

ジャンルを問わずさまざまなクリエイターに「FONTPLUS ためし書き」を使い倒してもらう、連載『みんなの「ためし書き」』。今回は日本画を基軸に本の装画や壁画なども手がける画家の佐貫絢郁さんです。
「アニメ『キルラキル』のフォントだ!」と佐貫さんがチョイスした「ラグランパンチ」。その特徴的なフォントのカーブや直線などの形を絵に落とし込めるのでは? という閃きが具現化してます。文字の捉え方がガラリと変わるおもしろさよ……! トリミングされた外側の、工夫の跡にも心惹かれますね!

画像2

Q. なにをためし書きしましたか?
A.赤い車の絵を描きました。

Q. それをためし書きしたのはなぜですか?
A.ポーラ美術館に行ったら、切り絵の作品があってパーツのつぎはぎ感がおもしろかったです。
同じことを文字でやってみたいと思いました。

Q. どんな点を気にして書きましたか?
A.カッターで切ったようなかたちになるように。

Q. どんな流れで組み立てていきましたか?
A.赤地に黒で文字を置いていくことで形を作りました。
文字を打って、置き、動かして、を繰り返していきました。

今回のためし書きのURL:
https://fontplus.jp/tester/share.php?key=RvXXyJ1MAgvfHbq4tSBka2njFW7EhR1tCprsGKhYxDE4K70wjJZvn1H_tIUcj1CQ

使用したフォント:
ラグランパンチ

※ご覧いただく環境によっては、画面サイズ等の理由で掲載のキャプチャと一部違いが見られる場合がございます。

佐貫絢郁

画像1

京都市在住、画家。
京都造形芸術大学で日本画を学ぶ。
令和2年度ポーラ美術振興財団在外研修生タイ王国渡航予定。
Twitter: @uuuunnnnnn

FONTPLUS ためし書き


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7

こちらでもピックアップされています

みんなの「ためし書き」
みんなの「ためし書き」
  • 42本

クリエイターが普段どんな試行錯誤をしながらアウトプットにつなげているか、「FONTPLUS ためし書き」からちょっとのぞいてみませんか? デザイン、ライティング、エンジニアリングなど各界で活躍する方々に個人・集団の垣根なくオファーし、「ためし書き」を使い倒していただきました! ためし書きの機能をフルに使うもよし、美文を書くもよし、意外な活用法を編みだすもよし。自由に生み出された作品をお楽しみください。※「FONTPLUS ためし書き」は、フォントを試すだけでなく、デザインの検討やシェアが手軽に行えるウェブアプリケーションです。