見出し画像

秀親(大日本タイポ組合)さんのためし書き #みんなのためし書き

今週のみんなのためし書きは、文字をあらゆる角度から見つめながら制作・活動をされている、大日本タイポ組合の秀親さんです。
最近よく見る標語「3密」を、ポップなグラフィックで表現してくれました! 油断ならない日々は続きますが、気をつけながら生活していきたいですね。

画像2

Q. なにをためし書きしましたか?
A.「3密を避けましょう」を1文字で伝わるように視覚化してみました。

Q. それをためし書きしたのはなぜですか?
A.このグラフィックが見られる頃には「もう“3密”は必要なくなったね」となっていることを願うばかりです。しかし、どうやらすぐには収束しそうもないみたいなので、みなさんに今後も頭のどこかに意識してもらえればいいなぁと思って作りました。

Q. どんな点を気にして書きましたか?
A.できるだけシンプルに、漢字に見えるような要素と書体選びをしました。
もう少し緊張感のある書体でも良かったのですが、「3」の字が「山」に見えるような書体を探したらこの形に行き着きました。

Q. どんな流れで組み立てていきましたか?
A.普段は文字を上下逆さまにしたり、反転させたり、切り取ったりして制作しています。
今回は文字を回転できない環境だったのですが、探り探り作っていったら「密」の字が90度回転してしまいました(笑)。
(「X3=3倍」にも見えなくもないですが、あくまで X(バツ)3つですからねぇ〜、みなさん、ごきげんよう)

今回のためし書きのURL:
https://fontplus.jp/tester/share.php?key=RBMTkR0SGiCogEbfDedRm1zggS4nIjwKiAZSCbqxGCuSV5pe4F9qpXivVne27xmu

使用したフォント:
あおかね Std EB

※ご覧いただく環境によっては、画面サイズ等の理由で掲載のキャプチャと一部違いが見られる場合がございます。

秀親(大日本タイポ組合)

画像1

秀親と塚田哲也の2人で1993年に結成。日本語やアルファベットなどの文字を解体し、組合せ、再構築することによって、新しい文字の概念を探る実験的タイポグラフィ集団。

FONTPLUS ためし書き

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6

こちらでもピックアップされています

みんなの「ためし書き」
みんなの「ためし書き」
  • 42本

クリエイターが普段どんな試行錯誤をしながらアウトプットにつなげているか、「FONTPLUS ためし書き」からちょっとのぞいてみませんか? デザイン、ライティング、エンジニアリングなど各界で活躍する方々に個人・集団の垣根なくオファーし、「ためし書き」を使い倒していただきました! ためし書きの機能をフルに使うもよし、美文を書くもよし、意外な活用法を編みだすもよし。自由に生み出された作品をお楽しみください。※「FONTPLUS ためし書き」は、フォントを試すだけでなく、デザインの検討やシェアが手軽に行えるウェブアプリケーションです。