稲福孝信(HAUS)さんのためし書き #みんなのためし書き

HAUSのプログラマー、テクニカルディレクター、稲福孝信さんにためし書きしていただきました。稲福さんは、NHK Eテレの番組で有名な『デザインあ』の企画展覧会内の 「デッサンあ」で展示用ウェブサイトの制作やアプリケーション・API等の開発などをされています。稲福さんのためし書きは、とあるソフトウェアのライセンス文。でも、なんだか普通の文書の真面目な感じとはちょっと違うような……?

画像2


Q. なにをためし書きしましたか?
A.「Do What The Fuck You Want To Public License」(WTFPL)
※というフリーソフトウェアライセンスの条文です。
※原文ママ

Q. それをためし書きしたのはなぜですか?
A.いまの気分をソフトウェアライセンスに例えました。

Q. どんな点を気にして書きましたか?
A.お堅い感じが出るよう努めました。

Q. どんな流れで組み立てていきましたか?
A.前述のリンクから文章を引用して、だいたい元の配置に近くなるよう調整しました。

今回のためし書きのURL:
https://fontplus.jp/tester/share.php?key=ReUPPIp288YBhTk3RXXKqGH4CL9UAX0eTAssUPl5pR4YrvrUVFSGYrxrta_964QE

使用したフォント:
Adobe Calson

※ご覧いただく環境によっては、画面サイズ等の理由で掲載のキャプチャと一部違いが見られる場合がございます。

稲福孝信(HAUS)

画像2

プログラマー、テクニカルディレクター。
https://h4us.jp/
https://github.com/inafact

FONTPLUS ためし書き

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5