マガジン

  • フォントメーカー

    FONTPLUSでWebフォントを利用できるフォントメーカーさんのご紹介

  • みんなの「ためし書き」

    クリエイターが普段どんな試行錯誤をしながらアウトプットにつなげているか、「FONTPLUS ためし書き」からちょっとのぞいてみませんか? デザイン、ライティング、エンジニアリングなど各界で活躍する方々に個人・集団の垣根なくオファーし、「ためし書き」を使い倒していただきました! ためし書きの機能をフルに使うもよし、美文を書くもよし、意外な活用法を編みだすもよし。自由に生み出された作品をお楽しみください。※「FONTPLUS ためし書き」は、フォントを試すだけでなく、デザインの検討やシェアが手軽に行えるウェブアプリケーションです。

    • フォントメーカー

    • みんなの「ためし書き」

最近の記事

一度は見学したい、印刷博物館。印刷の歴史を知ると文字が身近になり楽しくなる。

FONTPLUSでご利用いただけるフォントメーカー14社(2022年3月7日現在)をご紹介する連載マガジンです。今回の第8回は「凸版印刷」です。 凸版印刷と言えば、世界最大規模の総合印刷会社です。1900年の創業以来、「印刷テクノロジー」をベースに社会的価値創造企業を標榜し、さまざまな事業展開を行っている会社です。最近では「すべてを突破する会社」というテレビCMのフレーズが最初に頭に浮かんできます。 さて、直近3回のFONTPLUS noteブログでは「イワタ」「大日本印

スキ
36
    • ざっくばらんに文字談義~砧書体制作所の片岡朗さんと木龍歩美さんをお招きして~

      こんにちは、FONTPLUSです。 FONTPLUSでは毎月第3水曜日に『FONTPLUS DAYセミナー』というオンラインイベントを開催しております。 42回目の今回は、広告やポスターなどで20年間以上にわたり使われ続ける「丸明オールド」を生みだした砧書体制作所の書体デザイナー片岡朗さんと木龍歩美さんをお招きし、フォントの楽しさや可能性、未来など…ざっくばらんと題しながらもとても濃い談義となりました!ぜひ楽しんで見てください! ゲストスピーカー 片岡朗 (Akira

      スキ
      10
      • 「活字は印刷の元や(関西弁)!」 モトヤの社名ルーツです。

        FONTPLUSでご利用いただけるフォントメーカー14社(2022年1月24日現在)をご紹介する連載マガジンです。今回の第7回は「モトヤ」です。 文字やフォントって、日頃あまり意識しないで利用していますが、無くてはならない存在です。文字が存在しなかったら、看板や標識は役に立たなくなります。表現豊かな様々なフォントが存在しなければ、デザインやコンテンツの楽しさが半減します。 そんな素敵な文字達を作っているフォントメーカーを紹介する連載ブログです。 フォントメーカー「モトヤ」

        スキ
        47
        • 100年以上の歴史を持つ「秀英体」は大日本印刷(DNP)が開発したフォントだということ、ご存知でしたか? そして、DNPのルーツは明治9年創業の「秀英舎」にあります。

          FONTPLUSでご利用いただけるフォントメーカー14社(2021年12月21日現在)をご紹介する連載マガジンです。第6回は「大日本印刷(DNP)」です。 「大日本印刷(DNP)」とは大日本印刷といえば、誰もが知っている、日本を代表する総合印刷会社です。読み方は「だいにほん」ではなく、「だいにっぽん」です。 社名の英語表記「Dai Nippon Printing Co., Ltd.」からDNP(ディー・エヌ・ピー)と呼ばれることも、最近は増えたような気がします。 現在DN

          スキ
          12

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • フォントメーカー
          FONTPLUS
        • みんなの「ためし書き」
          FONTPLUS

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          創業100年を迎えたフォントメーカー「イワタ」をご存知ですか︖ イワタが開発した UD フォントや新聞書体は誰もが必ず⽬にしたことがある書体です。

          FONTPLUS でご利⽤いただけるフォントメーカー14社(2021年11⽉11⽇現在)をご紹介する連載マガジンです。過去4回では、「昭和書体」「砧書体制作所」「⽩⾈書体」「SCREEN グラフィックソリューションズ」をご紹介しました。今回の第5回は「イワタ」です。 フォントメーカー「イワタ」のルーツを探る 皆さんは、イワタというフォントメーカー、ご存じでしょうか︖ 1920年(⼤正9年)に岩⽥百蔵⽒が京橋に設⽴した「岩⽥活版⺟型製造所」がイワタのルーツです。ということ

          スキ
          118

          Font分析Labo -たじまちはるさんを迎えて-

          こんにちは、FONTPLUSです。 FONTPLUSでは毎月第3水曜日に『FONTPLUS DAYセミナー』というオンラインイベントを開催しております。 「FONTPLUS DAYセミナー」とは… 第一線で活躍する著名な書体デザイナー、クリエーターやディレクターをお招きし、書体やタイポグラフィ、デザインなどのビジュアル表現にまつわるテーマで登壇者と参加者が一緒になって学ぶ、WebフォントのFONTPLUSが開催するイベントです。 「フォントおじさん」でおなじみ、関口浩之がセ

          スキ
          5

          デザイナーの秘密道具~デザイナー・角田綾佳さんを迎えて~

          こんにちは、FONTPLUSです。 FONTPLUSでは毎月第3水曜日に『FONTPLUS DAYセミナー』というオンラインイベントを開催しております。 「FONTPLUS DAYセミナー」とは… 第一線で活躍する著名な書体デザイナー、クリエーターやディレクターをお招きし、書体やタイポグラフィ、デザインなどのビジュアル表現にまつわるテーマで登壇者と参加者が一緒になって学ぶ、WebフォントのFONTPLUSが開催するイベントです。 「フォントおじさん」でおなじみ、関口浩之がセ

          スキ
          16

          「ヒラギノフォント」をご存知ですか? 世の中で一番有名で身近なフォントかもしれない、ヒラギノフォントのルーツを探る。SCREENグラフィックソリューションズのフォントの世界。

          こんにちは、FONTPLUSです。FONTPLUSでご利用いただけるフォントメーカー14社(2021年5月24日現在)をご紹介するコーナーです。過去3回では「昭和書体」「砧書体制作所」「白舟書体」をご紹介しました。 今回の第4回は「SCREENグラフィックソリューションズ」です。 フォントメーカー紹介/SCREENグラフィックソリューションズ皆さんは、SCREENグラフィックソリューションズというフォントメーカー、ご存じでしょうか? SCREENと聞くと、大日本スクリーン製

          スキ
          48

          気軽に参加してほしい!書体やタイポグラフィ好きが集まるオンラインセミナー「FONTPLUSDAY」

          こんにちは、FONTPLUSです。 早速ですがみなさん、「FONTPLUS DAYセミナー」ってご存じでしょうか? 「FONTPLUS DAYセミナー」とは第一線で活躍する著名な書体デザイナー、クリエーターやディレクターをお招きし、書体やタイポグラフィ、デザインなどのビジュアル表現にまつわるテーマで登壇者と参加者が一緒になって学ぶイベントです! 以前はオフラインでのイベントでしたが、2020年8月からはオンライン上で毎月1回第3水曜日に開催しております。 セミナー進行は関

          スキ
          14

          デザイン筆文字では唯一無二の存在! 印章店がデジタルフォントで新境地を切り拓いた、白舟書体

          こんにちは、FONTPLUSです。FONTPLUSでご利用いただけるフォントメーカー14社(2021年4月9日現在)をご紹介するコーナー。 第3回は、毛筆書体の流れを踏襲し、デザイン筆文字で新境地を切り拓いた「白舟書体」を紹介します。 フォントメーカー紹介/白舟書体 FONTPLUSが誕生したのは今から10年前の2011年7月。その年の11月に毛筆書体の専門フォントメーカーの白舟書体とWebフォント配信で提携しました。 では最初に、白舟書体の代表的なフォントで、FONTP

          スキ
          18

          20年以上広告で使われ続ける「丸明オールド」。そして、新書体「砧明朝体」で新たなステージへ/砧書体制作所(旧 カタオカデザインワークス)

          こんにちは、FONTPLUSです。FONTPLUSでご利用いただけるフォントメーカー14社(2021年3月25日現在)をご紹介するコーナー。前回は「昭和書体」をご紹介しました。第2回となる今回は「砧書体制作所」をご紹介します。 フォントメーカー紹介/砧書体制作所 皆さんは、砧書体制作所というフォントメーカーをご存じでしょうか?20年以上にわたり、広告やパッケージなどで使われ続け、街中で毎日見かけることができる書体、「丸明オールド」を生み出したフォントメーカーです。 201

          スキ
          167

          大澤悠大さんのためし書き #みんなのためし書き

          毎回さまざまなジャンルのクリエーターにFONTPLUSためし書きを使い倒していただく連載『みんなの「ためし書き」』。最終回は、広告を中心に、アートディレクション・グラフィックデザインを手がける大澤悠大さんが登場です! 自由なアイディアでためし書きを作ってくれた大澤さん。見慣れた約物(※)記号である◎や△も、一つの作品の中では、このために形作られたオブジェクトのように見えてきませんか? Q. なにをためし書きしましたか? A. 架空の音楽ジャケットのデザインをしました。 Q

          スキ
          3

          HNyu designさんのためし書き #みんなのためし書き

          今週は商業〜同人誌まで、幅広いフィールドで装丁やデザインを手がけるHNyu designさんがためし書きをしてくれました! 普段から見慣れたハート型ですが、書体デザインは多種多様。形は同じでもそれぞれにイメージが湧いてきますね。 Q. なにをためし書きしましたか? A.一番身近で、よく使う記号のハートを比べてみました。 Q. それをためし書きしたのはなぜですか? A.♡が入ったテキストをもらうと、毎回、テンションや作品の雰囲気に合うものを選んでいます。ハートだけ書体を変え

          スキ
          5

          上堀内浩平 (上堀内美術)さんのためし書き #みんなのためし書き

          連載『みんなの「ためし書き」』。今週は看板職人でインテリア美装工事、ロゴデザイン設計などをされている上堀内浩平さんがご登場! 視認性の高いフォント選びやレイアウトは、それらを扱う媒体によって変容していきます。上堀内さんの職業を活かした今回のためし書きでは、そんな「デザインする」面白さを感じられますね。 Q. なにをためし書きしましたか? A.週休3日になった世界のメッセージ入りカレンダー(来年2021年10月)をためし書きしました。 Q. それをためし書きしたのはなぜです

          スキ
          10

          「鬼滅の刃」の書体で注目!毛筆書体の文化を後世に継承するフォントメーカー、昭和書体

          こんにちは、FONTPLUSです。今回より、FONTPLUSでご利用いただけるフォントメーカー14社(2020年11月11日現在)を、1社ずつ月2回ぐらいの頻度で紹介していきたいと思います。 FONTPLUSは、9年前の2011年7月に、フォントワークス・イワタ・モトヤの3社と業務提携し、約200書体のWebフォントが使えるサービスとしてスタートしました。今年2020年で10年目、来年2021年7月でFONTPLUSは記念すべき10周年となります。 2020年11月の現在

          スキ
          308

          柊椋さんのためし書き #みんなのためし書き

          今週は、アートディレクター/デザイナーで、漫画・アニメ、ロゴデザイン、最近では漫画『私の百合はお仕事です!』の装丁も手掛ける柊椋さんがためし書きをしてくれました! FONTPLUSを、想像を超えたキラキラなキャラクターのイメージへと具現化させてくれた柊さん。ど直球の「かわいい」にときめきます! フォントの扱いや細かなあしらいの妙技も、ご堪能ください〜! Q. なにをためし書きしましたか? A.Webフォント・サービス「FONTPLUS」をキャラクターと見立て、VTuberの

          スキ
          7