見出し画像

畑ユリエさんのためし書き #みんなのためし書き

今週の『みんなの「ためし書き」』は、グラフィックデザイナーで美術展の宣伝美術や、教育事業などのアートディレクション・デザインをされている畑ユリエさんが登場です。芸術家であり無類の美食家でもあった北大路魯山人のテキストを引用し、美しい組版でためし書きをしてくれた畑さん。箱組みに見られる細やかな仕事は必見です! フォント遣いによって、文学の世界が豊かに伝わってきますね。

画像3

Q. なにをためし書きしましたか?
A.北大路魯山人の「夏日小味」を組んでみました。

Q. それをためし書きしたのはなぜですか?
A.資料やテキストが、オンスクリーンでも読みやすく、扱われやすい形でアーカイブされていくことに興味があるので、試してみました。綺麗なフォントで組めて嬉しいです。

Q. どんな点を気にして書きましたか?
A.いろんなレイヤーのテキストを配置することと、箱組みに見えるように組んでみること。

画像2

▲各要素を揃えるためにパイプ(|)を打って定規にするという小技!

Q. どんな流れで組み立てていきましたか?
A.メジャーで、夏らしく、長さもちょうどいいテキストを青空文庫から探してきて、本文以外に入れる情報を選定し、PCモニターでの閲覧を前提に、組み立ててゆきました。

今回のためし書きのURL:
https://fontplus.jp/tester/share.php?key=RBJxRIBU0-adCSTsoUutkz-hCpXl4t3p-e4elqgKqcPzbihbSLiQl_pdmIjRgxv8

使用したフォント:
筑紫Aオールド明朝 Pr6 R
筑紫ゴシック Pr5N D
筑紫Bヴィンテージ明S Pro R

※ご覧いただく環境によっては、画面サイズ等の理由で掲載のキャプチャと一部違いが見られる場合がございます。

畑ユリエ

画像3

グラフィックデザイナー。東京在住。美術関連の展覧会、教育、作品集などのアートディレクション・デザインをしています。
本や記録・アーカイブや、長期的な視点で捉え持続したことで変化してゆく物事に興味関心があります。
https://www.hatayurie.com

FONTPLUS ためし書き


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6

こちらでもピックアップされています

みんなの「ためし書き」
みんなの「ためし書き」
  • 48本

クリエイターが普段どんな試行錯誤をしながらアウトプットにつなげているか、「FONTPLUS ためし書き」からちょっとのぞいてみませんか? デザイン、ライティング、エンジニアリングなど各界で活躍する方々に個人・集団の垣根なくオファーし、「ためし書き」を使い倒していただきました! ためし書きの機能をフルに使うもよし、美文を書くもよし、意外な活用法を編みだすもよし。自由に生み出された作品をお楽しみください。※「FONTPLUS ためし書き」は、フォントを試すだけでなく、デザインの検討やシェアが手軽に行えるウェブアプリケーションです。