見出し画像

有馬トモユキさんのためし書き #みんなのためし書き


『みんなの「ためし書き」』今回は、TATSDESIGN名義でWebやUIのデザインを中心にアニメやゲーム、漫画など幅広い分野で活躍されている有馬トモユキさんです。
最近ハマっているという、幾何学的な図形や線を組み合わせた模様作りから着想した、記号を使った遊び心溢れるためし書き。フォントの線のニュアンスを感じ、デザインする楽しさが伝わってきますね。今回は制作過程の映像も撮っていただきました! 作品とあわせてお楽しみ下さい。

画像2


Q. なにをためし書きしましたか?
A. 最近、テキスタイルのような模様をいろいろなツールで描くのを楽しんでいるのですが、ためし書きでも同じことをしてみました。

Q. それをためし書きしたのはなぜですか?
A. ためし書き本来の使い方ではないのかもしれませんが、空間にオブジェクトを置けるツールではなんでも同じようなことを試してみたくなるものでして……。

Q. どんな点を気にして書きましたか?
A. 最近、文字を文字本来の機能ではないところで使えないかとよく考えるようになりました。今回は図形が格納されているデータの集合として捉えました。

Q. どんな流れで組み立てていきましたか?
A. 1つ小さなモジュールを作って、あとは同じように展開しました。最初のステップで「使えそうな文字」をわーっと書き出しています。

今回のためし書きのURL:
https://fontplus.jp/tester/share.php?key=R5jKv61cxNW2cOK_UFwc8_qLhZJ9xYgOz805yClEQ8CoCFEbBuOICROj7xFbuhNl

使用したフォント:
UD角ゴ ラージ

※ご覧いただく環境によっては、画面サイズ等の理由で掲載のキャプチャと一部違いが見られる場合がございます。

有馬トモユキ

画像1

日本デザインセンターという会社でアートディレクターをしています。
Twitter: @tatsdesign 

FONTPLUS ためし書き

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
56

こちらでもピックアップされています

みんなの「ためし書き」
みんなの「ためし書き」
  • 45本

クリエイターが普段どんな試行錯誤をしながらアウトプットにつなげているか、「FONTPLUS ためし書き」からちょっとのぞいてみませんか? デザイン、ライティング、エンジニアリングなど各界で活躍する方々に個人・集団の垣根なくオファーし、「ためし書き」を使い倒していただきました! ためし書きの機能をフルに使うもよし、美文を書くもよし、意外な活用法を編みだすもよし。自由に生み出された作品をお楽しみください。※「FONTPLUS ためし書き」は、フォントを試すだけでなく、デザインの検討やシェアが手軽に行えるウェブアプリケーションです。