竹内はるか(BALCOLONY.)さんのためし書き

BALCOLONY.の4人に触っていただく「ためし書き」、今回はゲーム『A3!』、アニメ『ギヴン』などを手掛けているグラフィックデザイナーの竹内はるかさんに試していただきました。数字を大胆に使った、ポップでかわいい作品です!

画像1

Q. なにをためし書きしましたか?
A.目をイメージして書きました。

Q. それをためし書きしたのはなぜですか?
A.文字で絵的なグラフィックデザインはできるのか? と思い、やってみました。

Q. どんな点を気にして書きましたか?
A.輪郭の「0」とまつ毛が生えた目に見える「6」の書体選びです。「ためし書き」ページを開いたときにすでにセレクトされていたHelvetica、Neue Helvetica 、Universe、Avenir、Betweenの中からちょうどいいものを選びました。書体によって、悲しく見えたり、きつい目つきになったり….…。ファミリーが多くて大変でした。

Q. どんな流れで組み立てていきましたか?
A.セレクトされていた5つの書体に目を通していたら、性格の違いが見えてきました。いつも行っている書体選びですが、ツールが変わったからか新鮮な気持ちに。
0と6はバラで作る方法もあったんですが、せっかくなので「文字間」機能で作りました。ただし、文字間の最大設定が1,000までだったので、その先の調整は手打ちで行いました。
童心に戻った感覚で楽しめました◎

今回のためし書きのURL:
https://fontplus.jp/tester/share.php?key=RlQbOzalOG9U2ZOOTO6I3lQM7bcencwKabo3fa-6112mWLWohWpEXnXbpEDQDMpI

使用したフォント:
Avenir pro 95 Black Oblique
Avenir pro 85 Heavy
Neue Helvetica Pro 35 Thin

※ご覧いただく環境によっては、画面サイズ等の理由で掲載のキャプチャと一部違いが見られる場合がございます。

竹内はるか(BALCOLONY.)

画像2

グラフィックデザイナー。女子美術大学卒業後、広告制作会社を経てBALCOLONY.入社。
https://balcolony.com
Twitter : @takeuchick

FONTPLUS ためし書き

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6