見出し画像

安田昂弘(CEKAI)さんのためし書き #みんなのためし書き

今回はCEKAIに所属し、Nikeの広告やavex新社屋の空間ディレクションなどを手掛けるアートディレクター/グラフィックデザイナーの安田昂弘さんです!
さまざまなフォントを使ったスマイルマークたちは、驚くほど個性豊か。愛嬌があったり、おとぼけだったり、不敵だったり……。みなさんはどの顔が好きですか?

画像1

Q. なにをためし書きしましたか?
A.一度やってみたかった、どの書体で作った顔が一番いい顔して笑ってるかを試してみました。

Q. それをためし書きしたのはなぜですか?
A.特定の文字列や記号だけ探す用途でも、「FONTPLUS ためし書き」のプラットフォームでならではの使い方だと思います。

Q. どんな点を気にして書きましたか?
A.とにかくどれが良い笑顔か。

Q. どんな流れで組み立てていきましたか?
A.書体を選んでいくうちに、イタリックがどれもいい顔に見えてきたので、その中でもキャラクター性で幅を持たせようと考えました。Caslonが落ち着いていていい顔ですね。

今回のためし書きのURL:
https://fontplus.jp/tester/share.php?key=RPa0zKAz6rlUr1CgH38J760z5QCXLTTVIV08dpiyvH-PtBf2YHvPz47OGSKprK-s

使用したフォント:
ITC American Typewriter™
Rotis© Sans Serif
Futura© Pro Medium Condensed Oblique
Hevetica© Pro Rounded
Antique Olive™
ITC Stone© Sans
Linotype Ergo™ W2G
Linotype Didnot©
Cooper Black™

※ご覧いただく環境によっては、画面サイズ等の理由で掲載のキャプチャと一部違いが見られる場合がございます。

安田昂弘(やすだたかひろ)

画像2

1985年生まれ。獅子座。名古屋市出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、2010年に株式会社ドラフトに入社。グラフィックデザインから映像、プロダクトデザイン、デジタルクリエイションまで、多岐にわたるプロジェクトに参加し、2015年同社より独立。クリエイティブアソシエーション「CEKAI」に所属し、アートディレクション、グラフィックデザインだけでなく、デジタル領域のデザインやプロダクト、映像監督、空間ディレクションなど幅広い分野でクリエイションをしている。国内外でのグラフィック作品の展示も積極的に行い、2019年には本人初となる作品集「GASBOOK36 Takahiro Yasuda」を発刊。人間のフィジカル的な視点とグラフィックのあり方を考察し多角的な活動を展開している。身長は189.5cm。
https://yasudatakahiro.com/

FONTPLUS ためし書き

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4

こちらでもピックアップされています

みんなの「ためし書き」
みんなの「ためし書き」
  • 43本

クリエイターが普段どんな試行錯誤をしながらアウトプットにつなげているか、「FONTPLUS ためし書き」からちょっとのぞいてみませんか? デザイン、ライティング、エンジニアリングなど各界で活躍する方々に個人・集団の垣根なくオファーし、「ためし書き」を使い倒していただきました! ためし書きの機能をフルに使うもよし、美文を書くもよし、意外な活用法を編みだすもよし。自由に生み出された作品をお楽しみください。※「FONTPLUS ためし書き」は、フォントを試すだけでなく、デザインの検討やシェアが手軽に行えるウェブアプリケーションです。