見出し画像

北千住デザインさんのためし書き #みんなのためし書き

今回の『みんなの「ためし書き」』は、クリエーティブコーダーで、プログラミングを用いた視覚表現の研究・開発をしている北千住デザインの渡邊敬之さんのご登場です。
文字のディテールがばっちり見比べられるためし書き。 普段何気なく使っているフォントほど、凝視する機会は意外とないものですよね。ブラウザ上で簡単にフォントを見比べられる気軽さが、ためし書きのいいところです。

画像1

Q. なにをためし書きしましたか?
A.数字の「2」をいろんなフォントで書いてみました。

Q. それをためし書きしたのはなぜですか?
A.僕の業務はエンジニアリングの要素が多く、フォントについて詳しいわけではないんですが、Helveticaの数字の「2」の形(特に左下の部分)が好きで、他のフォントがどうなってるのか知りたくなりました。

Q. どんな点を気にして書きましたか?
A.比較に際して、よく知られているフォントとの比較がいいだろうと思い、サンセリフ系でメジャーなものを選びました。

Q. どんな流れで組み立てていきましたか?
A.見やすいように白と黒で構成して、フォントの太さが同じ程度になるようスタイルを選び、最後にベースラインの位置を合わせ並べました。

今回のためし書きのURL:
https://fontplus.jp/?key=RWsBjzU8JQYdlg9mrYgokQqTuzoYdKrSMvR0jqO8l0hYCfhneKDMB22D_4V19El1

使用したフォント:
Neue Helvetica® Pro 65 Medium
Univers® Next Pro 530 Basic Medium
Futura® Pro Medium
Gill Sans® Pro Rom
ITC Avant Grade Gothic® Std Medium
Neue Frutiger® Medium
DIN Next™ Pro Medium
Avenir® Next Pro Medium

※ご覧いただく環境によっては、画面サイズ等の理由で掲載のキャプチャと一部違いが見られる場合がございます。

北千住デザイン

画像2

北千住に棲むクリエーティブコーダー。Web・アプリ・ARなど、インタラクティブメディア上でコードを用いた視覚表現の研究・開発をしている。21_21 DESIGN SIGHTで行われたAUDIO ARCHITECTURE展への出展やiOSアプリMEISAIの開発など、いろいろ活動中。
https://kitasenjudesign.com/
Twitter: @kitasenjudesign

FONTPLUS ためし書き


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6

こちらでもピックアップされています

みんなの「ためし書き」
みんなの「ためし書き」
  • 45本

クリエイターが普段どんな試行錯誤をしながらアウトプットにつなげているか、「FONTPLUS ためし書き」からちょっとのぞいてみませんか? デザイン、ライティング、エンジニアリングなど各界で活躍する方々に個人・集団の垣根なくオファーし、「ためし書き」を使い倒していただきました! ためし書きの機能をフルに使うもよし、美文を書くもよし、意外な活用法を編みだすもよし。自由に生み出された作品をお楽しみください。※「FONTPLUS ためし書き」は、フォントを試すだけでなく、デザインの検討やシェアが手軽に行えるウェブアプリケーションです。