見出し画像

山本悠さんのためし書き #みんなのためし書き

今週の『みんなの「ためし書き」』は、イラストレーターにして近年はミュージックビデオやグラフィックデザイン等も手掛ける山本悠さんが参加してくれました。
山本さんの愛鳥、うずら。その姿を、描いてくれました。丸い瞳や柔らかなフォルム、可愛らしい佇まいに思わず頬がゆるんでしまいます。見慣れた書体でも、一つ一つの文字にフォーカスして見ると発見がありますね! 気軽に文字で遊べるのもためし書きならではの楽しみ方ですよね。

画像2


Q. なにをためし書きしましたか?
A.上を向いて鳴いているうずらの絵を描きました。

Q. それをためし書きしたのはなぜですか?
A.うずらのことが好きなので描きました。

Q. どんな点を気にして書きましたか?
A.勘亭流の句点「。」が可愛いので、使うことに決めました。
勘亭流の句点「。」がこういう形をしてること、今まで知りませんでした。
本文に使わないですもんね。

Q. どんな流れで組み立てていきましたか?
A.いろいろな文字、書体の組み合わせを比較して、可愛い丸い形を探しました。

今回のためし書きのURL:
https://fontplus.jp/tester/share.php?key=RUhgvIskD9kfEZnGBNrtQZam3nKkJoY9fhPd1uEMkEaSgBIfQnOTWZvJD23SLek-

使用したフォント:
イワタ勘亭流

※ご覧いただく環境によっては、画面サイズ等の理由で掲載のキャプチャと一部違いが見られる場合がございます。

山本悠

画像1

イラストレーター。
近年の主な発表に、角銅真実「Dance」のミュージックビデオや、網守将平「パタミュージック」のアートディレクション、砂山太一、浜田晶則の展覧会「鏡と天秤」のグラフィックデザインなど。休みの日は公園でビールを配っています。
http://yuuyamamoto.jp/
Twitter: @yuuuuuuuuuuuuuu

FONTPLUS ためし書き


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5

こちらでもピックアップされています

みんなの「ためし書き」
みんなの「ためし書き」
  • 42本

クリエイターが普段どんな試行錯誤をしながらアウトプットにつなげているか、「FONTPLUS ためし書き」からちょっとのぞいてみませんか? デザイン、ライティング、エンジニアリングなど各界で活躍する方々に個人・集団の垣根なくオファーし、「ためし書き」を使い倒していただきました! ためし書きの機能をフルに使うもよし、美文を書くもよし、意外な活用法を編みだすもよし。自由に生み出された作品をお楽しみください。※「FONTPLUS ためし書き」は、フォントを試すだけでなく、デザインの検討やシェアが手軽に行えるウェブアプリケーションです。